わきが石鹸

わきがを徹底消臭!石鹸【にごりソープ】です!

 

気になる体臭やわきが!ボディソープや石鹸で徹底消臭!

 

 

 

私も制汗剤が物によっては効かずに臭ってきてしまうタイプですが(数ある制汗剤の中で唯一効くのがエージープラスです)、石けんで直接擦って洗うようにしてからは制汗剤ナシでも臭わなくなりました。要は、しっかり洗うことで元々の菌の数を極力少なくしておけば、昼間に増殖しても相対的には少なくて済むので、比例してニオイも強くならないのかな、と勝手に思ってます。
出典:https://www.cosme.net/beautist/article/872847

 

ニオイを決めるのは、実は私たちの皮膚にすみつく常在菌のバランス。ニオイが出やすいお肌は「ニオイ菌」が強く、「美肌菌」が弱いアンバランスな状態です。にごりソープは、栄養をたっぷり含んだ沖縄産のアロエエキスや、皮膚科でも使われるグリチルリチン酸2Kなど「美肌菌」が喜ぶ成分を惜しみなく配合。使うたび、においにくい肌へと育てます。
出典:http://nigori-soap.master-cosmetic.com/

 

ワキガ臭は、一般のボディソープで懸命に洗っても逆効果となる場合があります。そのため、ワキガ対策には高い消臭・殺菌・保湿効果が期待できる専用のボディソープや石鹸を選ぶことが大切です。ワキガの人専用のボディソープや石鹸には、基本的に消臭・殺菌どちらの成分も含まれています。男性・女性それぞれに対応するように開発された商品もあるので、ご自身に合った物を選んでみてください。
出典:https://odorate.co.jp/taishulab/wakiga-body-wash

 

 

 

 

石鹸やボディソープによって、効果はちがいますが、中には体臭対策をうたっているものもあります。毎日お風呂で使うものなので、香りや成分も含めて自分にあった効果の石鹸を探しましょう。また、石鹸によっては、デリケートゾーン専用など使用できる部位が決まっているものもあるので、注意して購入しましょう。
出典:https://felice-kaori.com/article/29503

 

固形石鹸は、たっぷりの泡を泡立ててから使用しないと、肌を傷つけてしまうことがあります。石鹸の泡立てには時間がかかるので、忙しいときには泡立てがおろそかになってしまいがちです。しかし、このデメリットは泡立てネットなどを使うことで改善できます。
出典:https://miyoshisoap.co.jp/blogs/soap-life/kokei-soap

 

通常の薬用石鹸とわきがや体臭対策の石鹸には成分に違いがあります。ただの薬用石鹸だと保湿効果が弱い為、肌を乾燥させてしまう事でニオイを発生させてしまう可能性があります。もう一つはわきが石鹸には洗浄力がとくに高い成分&ニオイを抑臭してくれる成分が配合している点です。多くのわきが石鹸は保湿成分も配合されており、肌にうるおいをのこしながらも高い洗浄力でニオイの元となるものをきれいに洗い流し、抑臭成分がニオイをブロックしてくれます。
出典:http://kobeport150.jp/care-items/body-soap/ 

 

 

 

 

ワキなどの皮膚をゴシゴシと洗ってしまうとアポクリン腺を刺激してしまい、かえってニオイがきつくなる可能性があります。洗いすぎる事で皮膚に元々ある皮脂膜が流れすぎてしまい、失った皮脂を取り戻すために皮脂をたくさん出そうとします。たくさん皮脂が出るために毛穴が詰まってしまい酸化する事で悪臭を放ったり、雑菌を繁殖させたりなどの悪影響が出てしまいます。ゴシゴシ洗わない為には、泡で優しく洗えるような泡立ちのいい商品を選ぶことが大切です。
出典:https://shufu-run.net/gyunyu-soap/

 

ワキガの臭いがあまり強くない方の場合には、まず殺菌作用のある石鹸でよく洗うことで腋の下を清潔にします。さらに消毒剤や制汗剤など外用薬を使うことで、臭いを抑えることができます。
出典:http://medical.radionikkei.jp/yakugaku/date/20080520/

 

ワキガの臭いは雑菌が汗を分解して作り出しているため、殺菌することがとても重要です。ニキビ対策化粧水などにも使われるイソプロピルメチルフェノール(o-シメン-5-オール)や、酸性環境をつくって雑菌の繁殖を抑えるミョウバンなどの殺菌成分が配合されているものを選びます。とくに、ミョウバンは消臭効果や制汗効果もあるので、わきが対策におすすめです。ただし、刺激が強すぎるのは肌にダメージを与える為、臭いが強くなってしまうので、安全で肌に優しいものを選びましょう。
出典:https://goodgame.tokyo/?p=2072

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です