成長ホルモン

薄毛を予防するアンチエイジング

薄毛はいまや男性にとっても女性にとっても悩みの種です。
髪の毛の量が減る事でスタイリングも思うようにいかず、見た目としても実年齢よりずっと老けて見えてしまうこともあるでしょう。
しかし抜けてしまうものには抵抗できないと諦めてしまうのは早すぎます。
頭皮の状態を改善することで抜け毛を予防し、薄毛解消のアンチエイジングを実現することができるのです。

そもそも髪の毛が抜けてしまう原因は何でしょうか。
それは血行が悪くなるからです。
血行が悪くなると、頭皮が非常に固くなり柔軟性を失います。
そうすると、髪の毛を柔軟に支えられなくなり抜け落ちてしまうのです。
ですから、大切なのは頭皮の血行を改善することです。
もし今頭皮を触ってみて、頭蓋骨の固さしか感じないという状態であれば、頭皮が非常に固くなっていて薄毛を促進する状態であると言えます。
ではどうすれば改善できるでしょうか。

頭皮のアンチエイジングにはマッサージが効果的です。
育毛剤などの使用法などを見ると大抵、「頭皮をマッサージしながらなじませるように」という注記があるのも血行を良くしたうえで有効成分を浸透させていく目的があるからです。
方法としてはシャンプーの際に頭をごしごしと指をスライドさせて洗うのではなく、指の腹で頭皮そのものをマッサージしながらゆっくり洗うことがまず最初の一歩です。
今までのシャンプーは髪の毛を洗うという意識だったかもしれませんが、これからは頭皮をマッサージするという意識に変えていきましょう。
今までのシャンプーの時間よりも倍以上の時間がかかってしまうかもしれませんが、洗い流した後は頭皮の血行が良くなっている事を実感できるはずです。
毎日のシャンプーの時間をこのようなマッサージの時間として用い、その上で育毛剤などを使うと非常に効果的です。
もちろん、身体全体の代謝などを良い状態に保つことも必要ですので、アンチエイジング全般に不可欠な適度な運動や十分な睡眠時間、バランスのとれた食事などにも気を使っていきましょう。